伊万里がもっと好きになる!伊万里のご当地検定『伊万里コンシェルジェ検定』
TOP> 伊万里検定(初級編)

伊万里検定(初級編)

  1. 江戸時代の肥前(ひぜん、佐賀・長崎県の大部分)の磁器が「伊万里焼」と呼ばれた理由は次のうちどれでしょうか。

  2. 佐賀県一の生産高を誇る伊万里市の農産物は次のうちどれでしょうか。(平成17年度)

  3. 伊万里地方の方言で「はしる」という言葉の意味は次のうちどれでしょうか。

  4. 慶応(けいおう)元年(1865)に伊万里市松島町で生まれ、アメリカから帰国後、「エンゼル・マーク」を商標(しょうひょう)とする製菓会社をおこし、製菓王と呼ばれたのは次のうちだれでしょうか。

  5. 伊万里地方の町部などで、むかしから歌いつがれている祝い唄(うた)は次のうちどれでしょうか。

  6. 全国150以上あるといわれる銘柄(めいがら)のうちでもトップレベルの肉質の評価を受け農林水産大臣賞などを受賞している伊万里市の畜産物は次のうちどれでしょうか。

  7. 伊万里川沿いに作られている歩行者専用道路で散歩に良く使われている道の名前は次のうちどれでしょうか。

  8. 雑誌『じゃらん』の第2回九州ご当地グルメグランプリ2010で食べてみたい第1位に選ばれた伊万里市のご当地グルメは次のうちどれでしょうか。

  9. 「うそ」を意味する伊万里地方の方言は次のうちどれでしょうか。

  10. 平成23年(2011)、黒澤明記念館の権利金1億500万円が全額、伊万里市へ返還されました。これに伴い、まちなかにあった黒澤明記念館サテライトスタジオが12年の歴史に幕を閉じ閉館しました。その跡地は、平成23年(2011)11月3日、中心市街地の活性化とまちなかの賑わいを取り戻すことを目的とする施設として、オープンしました。その施設の名称は、つぎのうちどれでしょうか。